胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

ステルス 胃がん

ステルス胃がん

がんに対する薬は現在約100種類近くあり、その中には飲み薬(経口薬)もあれば、注射(注射薬)もあります。また、その投与期間や作用機序もさまざまです。がんに対する薬のタイプを2つに分類してみると、わかりやすいかもしれません。1つは、それ自身ががんを殺す能力を持ったもので、抗がん剤が相当します。一方、自分自身はがんを殺すことはできないけれども、がんを殺すものを助ける機能を持つ薬で、免疫賦活剤と呼ばれるものがそれに当たります。「薬」は、一般に「効果」と「薬物有害反応(副作用)」の2つの作用があります。通常、私たちが薬として使っているものは、効果のほうがずっと強くて、薬物有害反応がほとんどないか、軽度です(例:風邪薬に対する胃もたれ)。しかし、「抗がん剤」と聞いてすぐ頭に浮かぶのは、「副作用ばかりが強くて全然効果がない」ということかもしれません。例にあげた風邪薬は、大半の人に非常によく効いて薬物有害反応がほとんどありませんので、効果と薬物有害反応のバランスが取れています。しかし抗がん剤の場合は、効果と薬物有害反応が同じくらいという場合もありますし、また効果よりも薬物有害反応のほうが多い場合もあります。したがって、普通の薬と違って非常に使いにくく、治療を受ける側にとっては困った薬であるといえます。抗がん剤の薬物有害反応が、他の薬に比べて非常に強いことは確かです。悪心(おしん)、嘔吐(おうと)、脱毛、白血球減少、血小板減少、肝機能障害、腎機能障害等の症状が現れます。薬によって薬物有害反応の種類や程度は異なり、また個人差もあります。これらの薬物有害反応を何とか軽くしようという努力、あるいは一人一人の状態での薬物有害反応を予測し、軽く済ませるための努力が行われていますが、完全になくすことはまだできていません。なぜ、普通に使われる薬と抗がん剤とではそんなに違うのでしょうか。薬は一般に、投与量を増やすと効果が出てきます。もっともっと投与量を増やすと、今度は薬物有害反応が出てきます。この、効果と薬物有害反応が出現する投与量の幅が非常に広いのが、一般の薬です。通常量の10倍くらい投与しても、それによって命を落とすことはありません。これに対して抗がん剤は、効果を表す量と薬物有害反応を出す量がほぼ同じ、あるいは場合によっては、これが逆転している場合さえあります。すなわち、投与量が少ないところですでに薬物有害反応が出て、さらに投与すればやっと効果が出るといったような場合です。したがって、抗がん剤で効果を得るためには、薬物有害反応を避けられないことが多いのです。「この抗がん剤はよく効く」と書いてあれば、おそらく「これでがんが治る」と考えられるかもしれません。しかし多くの場合、そういうことはありません。抗がん剤で治療して、画像診断ではがんが非常に小さくなり、よく効いたように感じたとしても、残念ながらまた大きくなってくることがあります。それでも見た目には著明に効いたようにみえますので、「効いた」といわれるわけです。例えば肺がんの効果判定では、CTなどによる画像上で、50%以上の縮小を「効いた」と判断します。脳腫瘍てんかんもちろん、抗がん剤でがんが完全に治るということもありますが、通常「抗がん剤が効く」という場合、「がんは治らないが寿命が延びる」、あるいは「寿命は延びないけれども、がんが小さくなって苦痛が軽減される」といった効果を表現しているのが現状です。 ようになってきており、人口1,000人あたり1人くらいが小児がんの既往歴をもち、成人に達するようになるといわれています。一方で小児がんは、小児期の死亡原因の2位となっています。主な小児がんは、白血病、神経芽腫、脳腫瘍、悪性リンパ腫、ウィルムス腫瘍(腎芽腫)なことで、子ども自身が持つ病気に立ち向かう力を引き出し、本人が納得して前向きに治療にのぞめると考えられています。お子さまが小児がんと診断され、ご家族のみなさまは大変心配されているでしょう。人それぞれに捉え方は異なりますが、重い病気を持つ子の親は共通した経験をし、同じような感情を抱くことが多々あります。不安や悩みを一人で抱え込まず、似た経験をした親同士で体験や感情を分かちあうことも、ときには必要になります。お子さまが入院されて心配なさっていることと思います。気持ちが少し落ち着いてきましたら、入院されたお子さまのきょうだいのことも気にとめていただきたいと願います。きょう

だいも幼いなりに自分のきょうだいを心配しており、気持ちも不安定になることがあります。トナムなどのジャングルにすむ鳥の口中から発見されたとされています。クラミジア

よ』という所でした。病院の周りはおいしいレストランが立ち並んでいるので、毎日食べ歩きをして過ごしました。いつもお天気がよくて、お日様の光を浴びながらリラックスして入院生活を送るうち、体重が4kgも増えて、これにはさすがに怒られました(笑)『うちの病院は、ガン患者さんに対して放射線治療も抗ガン剤治療
もがんばりません。自然療法もやりたかったらやってください』という先生のもと、抗ガン剤も放射線も治療に入ったものの、体調を慎重に観察してどちらもまもなく打ち切りの判断がされました。 それでも入院して2ヵ月の時点で、MRIと細胞診の結果から子宮頚は改善されているものの、子宮の奥や卵巣、リンパ組織まで浸潤しており、V・Bの末期寸前という状態でした。そして手術日が翌月に決まったのです。手術までの1ヵ月余りの時間を自宅で過ごすことになってから、新たな微生物の力を借りようと
思いました。日本冬虫夏草を使用したのはそれからです。そして一月後、ガン細胞が皆消失する不思議を目の当たりにすることになるのです」 「一旦退院し、自宅で過ごすことになってから、酵母エキス(コーボン)に加えて日本冬虫夏草を飲み始めました。体液を浄化して免疫力を高めるのにさらなる微生物の力を借りようと思ったからです。 手術まであと5日に迫った頃、友人に誘われて千葉の
気功の先生のもとを訪ねました。その世界ではジーパンをはいた神様と呼ばれている有名な方らしいのです。みてもらっているうちに先生は『あなたのガンは皆消えてますよ』とおっしゃるんです。そして『手術したらもったいないですよ』とさえ。そう言われても、わずかひと月前にはV・Bの末期寸前と言い渡されたのですから、この短い間に悪いところが全て無くなるとはとても信じられる話ではありませんでした。この期間、病院の治療は一切やっていなかったわけですし、薬剤も一切服用していませんでした。1997124日。予定通り、子宮、卵巣、リンパ組織の摘出手術を行いました。摘出部はすぐに病理検査にまわされました。そして返ってきた検査結果 は、ガン細胞がどこにも見つからないというものでし
た。そんなはずはないので必死に探したけれど
も、摘出部のどこをきざんでもきざんでもガン細胞は出てこなかったというのです。担当の先生からは『追加治療の必要はありません。再発の心配も多分無いでしょう。退院してください』と言われました。気
異型増殖症という状態です。
  期は、がんが子宮体部のみにとどまるもの、 は子宮頸部にまでがんは広がっていますが、まだ子宮の外に出ていないものです。がんが子宮の外にまで広がったものを・期、骨盤を超えてがんが広がったものを・期としています。
子宮体がんは、頸がんに比べて自覚症状が現れにくいため、診断が遅れる傾向があります。そのためにも定期的検診が必要なのですが、I期までに治療できれば治りやすいがんに入ります。0期はほとんどの人が治っていますし、 期でも90%前後の人が治っています。
子宮がんには、地方自治体などで行われる集団検診があります。とくに子宮頸がんの集団検診は歴史が古く、早期頸がんの8割以上が集団検診で発見されています。この機会を利用することはもちろんですが、多くは頸がんは30歳以上、体がんは不正出血があった50歳以上の人といった条件のもとに行われています。しかし、頸がんは性交渉を持つようになれば、その危険が出てくるわけですから、若い人は自己負担でも検診を受けた方が安心です。
また、子宮体がんは必ずしも不正出血があるとは限らないので、とくにリスクの高い人は不正出血がなくても40代になったら検診を受けることが勧められます。なお、子宮がんの検査を受けた場合でも、実際には子宮頸がんの検査だけを行っている場合もありますから、注意して確認してください。
子宮頸がん
細胞診とコルポスコープ検査が中心です。
細胞診
綿棒やブラシなどで子宮頸部をこすり、細胞を採取して顕微鏡でみる検査です。がん細胞は、正常細胞とは異なる形をしているので、かなり正確にがんの危険性をみることができます。
痛みがなく短時間で検査が行えることも大きな利点で、集団検診でも行われています。
コルポスコープ検査と組織診
細胞診で疑わしい兆候があった場合に行われる検査です。コルポスコープという拡大鏡のような機器を使って、子宮頸部の疑わしい部分を詳細に観察します。さらに、異常があればその部分の組織を取ってきて、検査をします。
ほとんど痛みもなく、多少出血があってもすぐに止まります。
この他、組織診のために円錐切除術という手術が行われることもあります。これは、子宮頸部を円錐上に切除して組織を検査する方法です。早期がんの場合は、治療をかねて行われることもあります。この場合は、検査目的でも入院が必要です。
子宮体がん
体がんは子宮の奥にできるので、頸がんの検査では発見できません。
内膜細胞診
細いチューブを腟から子宮の中に入れて子宮内膜の細胞を吸引採取したり、挿入したブラシでかきとった細胞を調べる検査です。多少痛みがあります。
組織診
細胞診で疑わしい兆候があった場合、あるいは体がんの疑いがある場合は最初から組織診が行われることもあります。
キューレットと呼ばれる細い金属棒の先に小さな爪のある道具で、子宮体部の組織をかきとり、顕微鏡で検査する方法が中心になっています。
少し痛みがあり、出血が数日続くこともあります。
がんの進み方や希望などに応じて、それぞれの治療法が選択されます。子宮がんも外科治療によって、がんを根こそぎ切除するのが基本的な治療法ですが、これが難しい場合は放射線や抗がん剤

5)治療終了時のこと

1)晩期障害小児がんの治療成績は近年向上してきました。しかしその反面、小児がんを克服した子どものなかには、治療の影響でさまざまな二次的な問題が生じていることが明らかになってきています。 は、0.3ミクロン程度の大きさで、細菌とウイルスとの中間的な病原体(細菌の一種)です。クラミジアは現在3種類ありますが、性行為感染症の原因として問題になるのは、クラミジア・トラコマチスという種類です。 世界的に増加している性病、性行為感染症とも言います)で、世界中で今一番多い性病です。19歳以下の女性では、に感染があるというデータがあります。 ほぼ4人に1人ということです。あまり症状がでないため、どんどん広がっていきます。特に男性はあまり症状がでず、次から次の女の子に移します。女性も子宮の出口にいるときは、あまり症状がひどくなく、少しおりものが増えたぐらいのことが多いようです。それが、子宮頚管、子宮内腔、卵管を通って卵管炎や盤内の炎症を起こすとお腹が痛くなります。ひどくなれば、入院したり、手術になることがあります。もちろん不妊症の原因にもなります。この腹痛を虫垂炎と間違えて外科で手術をしてしまった話は、時々あります。特に最近増えている感染ルートは、風俗店で、口でするものがありますが、ここでもらうルートです(口でする場合は、)。忘年会の帰りなどに、気軽に行ってしまうケースがあるようです。クラミジア感染は、一度感染すると、ずっと骨盤内にとどまっています。 検査は、女性は、子宮頚管からクラミジアそのものをみる、抗原検査と血液でクラミジアの抗体を見つける検査を同時に行うのが一番いいのですが、保険では、同時に検査はできません。一方のみが保険適応です。そのため、抗原検査を始めに行うことが一般的です。脳腫瘍自覚症状ヒトパピロ-マウイルスは、子宮頚癌の原因ウイルスであり、ほぼ全ての子宮頚癌の組織から検出されます。ヒトではこれまで100以上の型が報告されていますが、HPVは型により子宮頚癌に高率に検出される型(ハイリスク)から病因と関連性がないと報告されている型まで確認されています。子宮頚癌の検診は、まず、子宮頸部の細胞診で行います。結果は、 Vと分けられます。 は正常。は、軽度異形成。高度異形成。は、上皮内癌。Vは、浸潤癌とクラス分けします。まで場合でも切除します。切除した大網を手術後検査すると、顕微鏡的な転移が見つかることがあります。転移があれば、II期ではなくIII期ということになります。後腹膜リンパ節は、手術時に転移が疑われる場合、サンプリングをしてすぐに病理検査をします。病理検査の結果、転移があれば骨盤リンパ節と傍大動脈リンパ節を郭清します。転移があれば、II期ではなくIII期ということになります。
手術後、大網とリンパ節の顕微鏡的検査の結果、転移していないことがわかれば、はじめてII期であることが確定します。
このような手術によってII期であることが確定した場合、手術後、化学療法を予防的に行って治癒率を改善しようとする試みは臨床試験として行われます。
期のがんは進行がんとして同じように治療が行われます。IIIIV期のがんは転移が広範囲にあるため、手術によって完全に切除することはできません。しかし、一部のがんが残ってもできるだけ多くのがんをとり除いたほうが症状を改善できるため、全身状態が耐えられれば、できるだけ多くのがんを切除します。病状によっては手術で大部分のがんがとれる場合もありますが、開腹したけれどほとんど何もとれ
ずに終わる場合もあります。手術前の検査によって、開腹しても切除は難しいと予測される場合は、まず化学療法を行ってがんを縮小させてから手術する方法もあります。 手術は両側の卵巣、卵管、子宮を、転移のある骨盤腹膜を含めて切除する方法で行われます。直腸にがんの浸潤がある場合には、直腸を含めて切除することもあります。大網、後腹膜リンパ節、脾臓、大腸、小
腸の一部を転移したがんと一緒に切除することもあります。
手術後、残された腫瘍に対する治療として化学療法が行われます。化学療法の際は、標準的治療法で行うか、新しい治療法を臨床試験として行うかを選ぶことができます。
成分を足し算してスコアー化します。これがグリーソンスコアーで
す。たとえば最も多い成分が「3」で次に多い成分が「4」の場合、「3+4=7」と評価されます。グリーソンスコアーの解釈ではスコアーが「6」か、それ以下は性質のおとなしいがん、「7」は前立腺がんの中で最も多いパターンで中くらいの悪性度、「8」〜「10」は悪性度の高いがんと理解されます。この分類は治療法を考えるうえでとても大切です。
画像診断
前立腺がんと診断された場合、病気の広がりを確認するため、(CT、身体をエックス線で断面を調べる方法)あるいは、(MRI、強い磁場の中で生ずる電磁波をコンピューターでとらえて断面像を得る方法)、骨シ
ンチグラム(アイソトープの静注によって骨転移の有無を調べる方法)が施行されます。これらにより局所での進行の程度、リンパ節転移、あるいは骨転移の有無を確認します。
CT
はリンパ節転移やがんの周辺への進展の有無を確認するために施行されます。MRIでは前立腺内でがんが存在している場所や前立腺内にがんがとどまっているか、あるいは前立腺外への進展がないか、精嚢への浸
潤がないか、など特に治療として手術療法が考慮される場合には有用な情報が得られます。ただ全例に必要というわけではなく、専門医は状況を判断して必要な場合にどちらか、あるいは両方の検査を指示します。
骨シンチでは骨に異常がある場合には集積が強く描出されます。集積の度合いやそのかたよりなどにより骨

が、良性。からが悪性となります。つまり軽度異形成は、ほぼHPVの

感染所見のことが多く、が自然治癒し、11%がくなり、最終的に0.3%が癌になります。32%が自然治癒し、56%が存続、14%が進行するとされています。HPVの型には、より子宮頚癌になりやすい型(ハイリスク)とそうでない型があります。 そのハイリスク型は、。HPVの感染率は、統計により異なりますが、1020代は、約50%、3040代は、約30%。そのHPV陽性者の約半分にハイリスク型HPVが検出されております。HPV陰性例においては、異形成から癌の存在は、きわめてまれであるとされています。このため、子宮頚癌検診では、特に細胞診と思われます。ですが、このHPV型測定は、保険適応なく、で行っております。また、型はわかりませんが、ハイリスク群のみの測定は、。良性腫瘍は身体の他の部分に広がることも、生命を脅かすこともありません。


ステルス胃がん

多くは外科的に切除されますが、再発することは 殆どありません。 ガンとは悪性腫瘍のことです。悪性腫瘍には次の三つの特徴があります

ステルス胃がん


浸潤:周囲の健康な組織や器官に染み込むように発育し破壊します。 転移:ガン細胞が腫瘍から分かれて、血管やリンパ系に入ることがありま

ステルス胃がん


す。その結果、身体の他の場所に広がり、新しい腫瘍を作ることを転移といいます。

ステルス胃がん


再発:原発腫瘍を切除しても、すでに ガン細胞が全身に広がっている場合や、切除した場所にガン細胞が残っている場合、ガンが再び発現することになります

ステルス胃がん


そもそもミネラルは人体構成の元素であり、命のみなもと なのです。生命は海から発生し、数千万、数億年と進化し続け、強いもの、抵抗力があるものだけが生き残って来ました。

ステルス胃がん


人類はその1つです。その人間は免疫システムを確立し 免疫細胞によって殆んどの病気に対して抵抗力を持っていることがわかってきました。

ステルス胃がん


そして免疫システムが正常に働いているうちは、難病であるエイズも発病しません。しかし、年と共に抵抗力がなくなると発病する事がわかって来たのです。

ステルス胃がん


若者に ガン患者が少ない事で理解出来るものと思います。人は生まれつき ガン細胞を殺す能力を持っているのです。その免疫を左右するのが遺伝子ミネラル(微量元素)です。


フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。