胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃がん 腹水

胃がん腹水

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身をつくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。甲状腺がんなどへの
予防医学の面からも優れた効果の、真の健康法と云えると思います。ストレスから来る様々の内臓疾患にも症状を選ばないオルゴール療法は優れた療法と云えましょう。難病といわれている関節リュウマチなど改善しています。甲状腺がんや乳がんなどにも今後、優れた効果が
期待出来ると思います。 高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身をつくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。甲状腺がんなどへの
予防医学の面からも優れた効果の、真の健康法と云えると思います。ストレスから来る様々の内臓疾患にも症状を選ばないオルゴール療法は優れた療法と云えましょう。難病といわれている関節リュウマチなど改善しています。甲状腺がんや乳がんなどにも今後、優れた効果が
期待出来ると思います。 甲状腺はのどぼとけの直ぐ下に位置する、蝶が羽を広げたような形をした臓器です。片方の羽の長さは4センチぐらいあり、重さは1520グラムほど。人体最大の内分泌腺で、新陳代謝を調節し、身体に元気
をつける甲状腺ホルモンを分泌しています。甲状腺がんについて、癌研有明病院頭頸科医長の杉谷巌さんは、「甲状腺がんには乳頭がん、濾胞がん、髄様がん、未分化がん、そして悪性リンパ腫の5種類がありますが、種類によって全く性質が異なる
のが特徴です。一口に甲状腺がんといっても、怖くないがんから、生命をおびやかす怖いがんまで色々なものがあるのです」と説明しています。甲状腺がんの原因はよくわかっていません。チェルノブイリの原発事故のような大量の放射線被曝が甲状腺がんを引き起こすことは確かですが、酒やタバコが危険因子というわけではないようです。ただ、ヨー
ドの摂取量が不足している地域では怖いタイプの甲状腺がんが増えるようです。ヨードは甲状腺ホルモンの材料になる物質ですが、ヨードを十分にとっている地域では、同じ甲状腺がんでも「怖くない」タイプが多いのです。その点、日本は周囲を海に囲まれ、古くから海藻類を食べてきた、世界でも指折りのヨード摂取国です。そのため、日本人の甲状腺がんの大半を性質がおとなしい甲状腺がん、すなわち「乳頭ん」
が占めているのです。といっても、われわれがこれ以上海藻類を食べたからといって、甲状腺がんを予防できるわけではありません。ヨードの摂りすぎ(とくにコンブの大量摂取)はかえって、甲状腺ホルモン不足を招くことがあります。症状と徴候
患者はしばしば初期には無症状である;CMLが全血球計算時に偶然診断されることもある。他の患者では,徐々にまる非特異的な症状(例,疲労,虚弱,食欲不振,体重減少,発
熱,寝汗,腹部膨満感)により評価されることもある。初期に顔面蒼白,出血,易傷性,リンパ節腫大があることはまれであるが,軽度の,またときには重度の脾腫がみられる(症例の60〜70%)。病気が進行すると脾腫が著しくなり,顔面蒼白,出血が起こる。発熱や著しいリンパ節腫大や皮膚浸潤はやっかいな症状である。
検査症状のない患者の白血球数は通常50,000/μL未満である。症状のある患者の白血球数は通常20/μL程度であるが,100/μLに達することもある。血小板数は正常ないし
は中等度に増加,Hbは通常10g/dLより高い。血液塗抹標本では,あらゆる分化階段の顆粒球系細胞がみられるが,白血球数50,000/μL未満の患者では幼若顆粒球はあまりみられないこともある。好酸球と好塩基球の絶対数は著しく上昇しているが,リンパ球と単球の絶対数は正常のこともある。有核赤血球が少し存在することもあ
肺野型肺がんは早期には無症状でレントゲン写真でしか発見されません。40歳以上では少なくとも年1回は検査が望ましいのです。この利点はX線の被曝線量がごく少なく、時間も短時間で、費用も安いことです。欠点として、がんが1cm以下ではなかなか見つからないこと、肺の全体が写るわけではなく死角があることです。最近では死角のないヘリカルCTが検診にも応用されれるようになり、普通のレントゲン写真では見つけにくい部位のものや、治る確立のより高い、より小さな肺がんも発見されるようになっています。欠点は被曝線量が多くなること、人手がかかり費用も高いことです。説明文にて掲載している諸症状で思い当たる節があった場合など、 がんについての疑問・不安をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。自己判断で迷わず、まずは専門家である医師の検診を受けることをお勧めします。甲状腺は頸の前側にあります。甲状軟骨・輪状軟骨(のどぼとけ)の下、気管の前に、蝶が羽根を広げたような形で位置し、大きさは4×4×1cmくらいの臓器です。食道や反回神経(声帯を動かす神経)にも接しています。男性は女性よりのどぼとけの位置が低く、甲状腺も下寄りにあるので、鎖骨・胸骨の陰に隠れて触診しにくいことがあります。甲状腺は普通、触ってもわからないくらい軟らかいのですが、病気になると様々な腫れ方をします。ですから甲状腺の病気の多くは、熟練した医師の触診によっておおよその診断ができます。甲状腺の右側を右葉、左側を左葉、中央部を峡()とよびます。峡部が上方へ伸びている人もあり、その場合、その部分は錐体葉と呼ばれます。甲状腺ホルモン甲状腺からは、小児期には成長などにも関わり、大人になってからは主にからだの新陳代謝の調節をする甲状腺ホルモンという物質(F-T4F-T3)が分泌されます。簡単にいうと、からだに元気をつける物質で、男女関わらず、一定の量が分泌されています。女性では更年期以後、女性ホルモンは減少しますが、甲状腺ホルモンは生涯必要で、一生分泌され続けるのです。これが過剰になったり(甲状腺機能亢進)、不足したり(甲状腺機能低下)すると、体調が悪くなります。脳(下垂体)から出る甲状腺刺激ホルモン(TSH)が、甲状腺から出るホルモンの調節をしています。甲状腺の裏側にある副甲状腺(上皮小体)は、体内のカルシウムの調節をするホルモンを出します。ホルモンある臓器(内分泌腺)で分泌され、血液の流れにのって、体内の色々な場所で様々な作用をする物質の総称です。甲状腺ホルモン、副甲状腺ホルモンのほか、成長ホルモン、男性および女性ホルモン、副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)、インスリンなどなど、人間の体
拠はない。
急性転化期の治療によってリンパ芽球性転化を起こしている患者の約50%が寛解に達する;治療法は急性転化期の細胞の種類に基づいている。寛解期間と生存期間は短い傾向にある。骨髄芽球性転化の患者の20
25%が寛解に達するが,一般に生存期間は短い。
 骨髄異形成症候群正常,ないしは過形成な骨髄に異常な骨髄無効造血を伴うクローン性増殖疾患。
骨髄異形成症候群(MDS)は50歳以上の患者によくみられる一群の症候群である(前白血病,不応性貧血,Ph陰性慢性骨髄球性白血病,慢性骨髄単球性白血病,原因不明の骨髄様化生)。罹患率は不明であるが上昇しており,おそらく人口集団における高齢者の割合が増加していることや治療関連性白血病が増えていることに多少の原因があると思われる。ベンゼンや放射線への暴露がMDSの発現に関係することもある。一部の続発性白血病の前白血病期(例,薬物や毒への暴露)には,骨髄異形成の診断上の特徴と,さらに異常で不完全な細胞産生がみられる。 オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す健康法です。薬を使わず、脳を正すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒して行く療法です。「一つ一つの疾患を対処的に治すのではない」と云う言葉は重要な意味を持っています。ほとんどの症状は、自律神経とホルモンの分泌の異常から起こり、血液の循環を悪くし、体温を下げ、白血球が正しく稼働せず、免疫力を失い、一番弱い処に
症状として現れます。これが病気です。それを治す為に一つ一つに処方されます。薬や手術の功罪があって、副作用に苦しみ、生活の悪環境も手伝い、身体を元に戻す力を失っています。オルゴール療法は脳が正しくなれば、身体は良くなるという原
理に基づいています。ここに上げる50を超える症例の全てに優れた効果をもたらしていることを観て、オルゴール療法の真の姿を理解して頂きたいのです。殆どの方が4つ、5つの疾患から解放されている事実をご覧になって下さい。ご自分の一番関心のある症状を個々に理解されて後、全体をご覧になってみて下さい。その大きさに、広さに、本来身体に備わって
いる自然の治癒力をお感じになれるでしょう。ご自分にも当てはまると思って下さい。気がつかない病気までも良くしていく優れたオルゴール療法です。   病理MDSは赤血球系,骨髄系,巨核球系を含む造血細胞のクローン性増殖によって特徴づけられる。骨髄は正常ないしは過形成であり,無効造血のために様々な血球成分の不足が起こり,貧血が最もよくみられる。細胞産生障害のために骨髄や血中の血球に形態的異常が伴う。髄外造血が生じて肝腫と脾腫が引き起こされる。骨髄線維症がときに診断時にみられたり,MDSの過程で生じることがある。FAB分類は表138-6に示し
てある。MDSクローンは不安定であり,AMLに進行する傾向がある。
症状と徴候
患者はMDS分類と造血障害の程度によって様々な臨床症状を呈する。初期の症状は貧血に伴う脱力と易疲労感である。血小板と白血球の機能的ならびに数量的な異常の程度によって,出血や感染に伴う発熱がみられることもある。他の非特異的所見には,食欲不振,体重減少,(脾腫による


肺がん発生のリスクは高いので、一次予防の面からはなるべく早く禁煙をして下さい。肺がんの他にもタバコによって罹りやすくなるがんは多く、非喫煙者に比し、毎日喫煙する人では30倍以上も喉頭がんになりやすくなります。食道がんで2倍です。しかし、5年の禁煙で食道がんは50%減らすことができ、膀胱がんでは2年の禁煙で50%減少の効果が出ます。今からでも遅くありません。禁煙に心がけましょう。次予防次予防としての検診を受けていただきたいものです。一般外来で発見された肺がんと、検診で発見された肺がんを比較するすと、検診で見つかった人は手術を受けられる率が高く、またその病期も治癒率の高い1期の割合が高くなっています。肺がん検診は、胸部レントゲン撮影と喀痰細胞診により行います。肺門型肺がんは喫煙との関係が強く、早期にはレントゲン写真無所見が多いのですが、喀痰細胞診で発見することができます。特に50歳以上のヘビースモーカーは、肺門部肺がんに罹る率が高いので定期的に喀痰細胞診を行う必要があります。とりあえず、一度治療して、またある程度の期間を経ると戻るのか?
 
扁桃のラジオ波凝固手術とレーザー手術の違い、治療効果期間を教えていただきたく、お願い申し上げます。
質問B:のどの違和感とラジオ波凝固治療オ波凝固治療で扁桃を縮小させるだけでも咽頭腔を拡げることが出来ます。ラジオ波凝固治
療法は、口蓋扁桃肥大や慢性扁桃炎あるいは舌扁桃肥大が原因となっている咽喉頭異常感通常の手術手技による口蓋扁桃摘出手術には少なくないリスクが伴いますが、コブレーター
やセロンによる扁桃のラジオ波凝固治療は、慢性炎症を起こしている口蓋扁桃のボリュームをより安全に減少させることが出来ます。また、扁桃はそれほど腫れていなくても口蓋扁桃
喉頭癌は、頭と首の癌(頭頸部癌)の中では発生率の高い癌です。女性よりも男性に多く、これは喫煙や飲酒との関連性が高いためとみられています。
症状と診断喉頭癌は主に声帯やその周囲に発生し、しばしば声のかすれを生じます。かすれ声が2週間以上続く場合は、医師の診察を受ける必要があります。その他の


30%未満である。巨赤芽球の存在のため,葉酸とビタミンB12濃度の測定が必要となる患者もいる。クローン性の細胞遺伝学的異常によって診断が確定する。特異的なFAB分類を決定するために,血液と骨髄を徹底的に検査すべきである。  予後と治療
予後はFAB分類(表138-6参照)と合併症によって決まる。不応性貧血や鉄芽球を伴う不応性貧血の患者がより悪性のタイプへ進行するのはまれであり,無関係の原因で死亡することもある。
MDSのための治療は確定されていない。治療は支持療法であり,適応があれば赤血球輸血を行い,出血に対しては血小板輸血を施行し,感染症に対しては抗生物質療法を行う。サイトカイン療法(赤血球の需要を補助するためのエリスロポエチン,重症の症候性顆粒球減少を制御するための顆粒球コロニー刺激因子,および入手可能であれば重症の血小板減少のためのトロンボポエチン)は造血を補うのに重要な働きをする。同種骨髄移植は50歳以上の患者には勧められない。コロニー形成刺激因子(例,顆粒球コロニー刺激因子,顆粒球-マクロファージコロニー刺激因子)は好中球数を増加し,エリスロポエチンは症例の20〜25%で赤血球産生を亢進させるが,生存期間延長に対する利益は示されていない。患者の年齢と核型を考慮に入れても,AML化学療法に対するMDSの反応はAMLにおける反応と類似している。
外的なストレスから免疫力を低下させて甲状腺がんを発生させます。比較的進行の遅いがんとして知られ、ほとんどの甲状腺がんは、手術によって生命には影響が少ないとされています。甲状腺がんなどの再発予防にも優れた効果があると思に先ず自律神経失調を正常にすること。
交感神経の優位から全身の血行を良くし全身が温かくなります。
に胃腸など消化器系を正しくして栄養摂取をします。
にホルモンの分泌を正しくします。
に心身の自然の治癒力を引き出し、甲状腺がんの細胞の進行を抑止します。身体に受けた信号は、脳の視床下部で感知して、神経の中枢である脳幹から全身の神経へ伝達されて、心身の機能が正常に働くように本来出来ています。この仕組みが壊れた状態で多くの疾病が起こります。即ち自律神経系の異常が大きな原因とされています。大きなストレスやショックや人生での心の負担は自律神経の恒常性を壊して、心身に異常を来たします。その結果血行障害やホルモンの分泌の異常を訴えるようになると云われています。オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を大きく刺激して血液の循環を活発にします。心肺機能を高め酸素と栄養を全身に送り、細胞の活性を行います。次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の壁を柔らかくして栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。リンパ球を沢山造り、リンパの流れを良くします。真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にします。脳幹は全身の主立った30種類を超えるホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督する重要な働きをします。全身の血行がよくなると体内の有害物質や老廃物を体外に排出し、血液をさらさらにして、更に流れを良くします。血液の好循環は、白血球の流れややホルモンの流れを助け、抵抗力、免疫力を高めて細菌、ウイルスの侵入から身を守ります。ひいてはガン細胞の抑止力を高めることになります。身体を整えるための睡眠を必要限採ることが大切です。早く脱却することが重要です。オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、自律神経を正しくする為のコントロールを行います。ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督し全身の調節を行いり,血球細胞の形態は正常である。骨髄は穿刺と生検の両方で過形成である。診断時でも,ある程度の骨髄線維症を示す患者もいる血球アルカリホスファターゼ値は非常に低い。染色体分析によってほぼ全ての患者(95%)にフィラデルフィア染色体(Ph,かってはPh1と記した)がみつかる。第22番染色体がしばしばph
色体と呼ばれているが,正しくは癌遺伝子c-ablを含む第9番染色体の一部が第22染色体へ相互転座t922)しており,そこでは別の遺伝子bcrと融合し融合遺伝子(ABL-BCR)となり,
22番染色体の一部は第9番染色体へ転座する。ABL-BCRCMLの病理発生と発症に重要である。Ph染色体の不明な患者もいるが,遺伝子検査をすると(サザンブロッティング)bcr遺伝子の再構成がみられる
移行期には,貧血と血小板減少が発現する。好塩基球が増加することがあり,顆粒球分化が異常になる。幼若細胞の割合と好中球アルカリホスファターゼ値が上昇することがある。骨髄では骨髄線維症が進行し,顕微鏡下で鉄芽球がみられることもある。悪性クローンの変異によって,新しい異常核型を発現することもある。
より進行すると急性転化が起こり,骨髄芽球性(患者の60%),またリンパ芽球性(30%),巨核芽球性(10%)がみられる。こうした患者の80%で付加的染色体異常がしばしば起こる。 診断
脾種,幼若顆粒球と好塩基球および好酸球の絶対的増加を伴う白血球増加,白血球アルカリホスファターゼ低値,Ph染色体の存在により,CMLは比較的容易に診断できる。鑑別診断において,骨髄線維症患者における白血球増加は,通常有核赤血球,涙滴赤血球,貧血,血小板減少を伴う。癌や感染による骨髄系類白血病反応は,
絶対的好酸球増加や好塩基球増加がなく,白血球アルカリホスファターゼ値が上昇する。
 予後Ph陰性CMLと慢性骨髄単球性白血病はPh陽性CMLよりも予後が悪い。CMLの臨床像は骨髄異形成症候群の臨床像に類似している。BMTが効果的に行える症例を除いて,治療による治癒はない。しかし,IFN-αの適用によって生存中央値は34年から58年に延長した。患者の510%が診断後2年以内に死亡し,その後1015%が毎年死亡する;そのうち90%が疾患の移行期や急性転化の後に死亡する。急性転化期後の生存期間中央値は約2カ月であるが,寛解に達することができれば約812カ月まで延長できる。 続けながらでしたので、睡眠時間は毎日45時間程度。ようやく解放されたという時、たまった疲れがこういう形で現れたのでしょう。ガン血統というのも思いあたりました。1026日にいよいよ入院。1028日に前段階の簡単な手術を行いました。子宮以外にどこまで摘出するか判断するため、局所麻酔をかけて患部をはがして調べるのです。115日、その結果 が出てきました。先生は『ガン細胞がどこにも見当たらないんだよね』と不思議がっていました。、帰っていいよ』と言われてしまったのです。それならばと、さっさと退院させてを縮小させてから手術で摘出するなどの方法も行われています。
子宮体がん
手術、放射線、抗がん剤に加え、子宮体がんはホルモン療法が有効な場合もあります。基本は、やはり手術です。
外科治療
単純子宮全摘術と附属器の切除
〔後遺症などの心配〕
現在がん治療は、治療成績を上げることとできるだけ副作用が少なく、後遺症などが残らないこと、つまりより良く治すことを目的に研究されています。
抗がん剤の場合も副作用を抑える薬などが併用され、放射線治療も重い放射線障害が起こらない範囲で治療が行われています。それでも、ある程度の副作用があることはやむを得ないところです。
手術の場合、単純子宮全摘術ならばほとんど後遺症は残らないと言っていいでしょう。しかし、手術範囲が広くなるほど後遺症の危険も出てきます。リンパ節を切除した場合には、リンパ液の流れが障害されました。左胸の3ヵ所に小さな穴を開けて内視鏡を使って患部を切り取るもので、従来の手術と比べると、体の負担が極めて少ない方法です。切り取られた患部を見せてもらうと、白っぽくカッテージチーズのようでもあり、石灰化痕跡は残っていた


胃がん腹水

対象に行われることがありますが、この場合は手術後、人工肛門を作ったり、尿路や腟などの再建手術が必要になります。現在では、ほとんど行われなくなりました。
放射線療法


胃がん腹水


X線などの放射線を照射して、がんを攻撃する方法です。体の外からがんにむけて放射線を照射する方法(外照射)と腟と子宮腔の中に放射線を出す小さな線源を入れて、直接がんに放射線を照射する内照射という方法があります。
実際には、手術と併用する場合と放射線だけで治療する場合があります。・期になると放射線治療が行われることが多いようです。また、抗がん剤を投与して全身に転移したがんを叩き、その後放射線などで局所のがんを治療していくこともあります。



胃がん腹水

抗がん剤による治療
手術や放射線による治療は、局所のがんだけを攻撃する方法ですが、抗がん剤は作用が全身に及ぶので転移したがんなどを対象に行われます。



胃がん腹水


ものの姿が変わり、もはや『ガンではない』と言われたのです。主人も病院の治療は一切やっていませんでした。東京都在住の子宮ガンを克服されてから再発もなくお元気で過ごされています。発病した当時のお話とこれまでを取材しました。「あれは1996年の9月半ばのことでした。血尿が続いたので病院に行くと、子宮頸ガンであり、膀胱にも転移していることを告げられました。病院を後にしてタクシーに乗り込むと、車中で黙っていられなくなり、運転手さんに『私、ガンなんですって』と打ち明けました。すると思いもしない答えが返ってきました。その運転手

胃がん腹水


さんは『アハハハ』と笑い出し『笑ってれば治るよ』というのです。私もつられて笑ってしまいました。家族も深刻になることはありませんでした。帰宅して母に話すと『不摂生な生活を改めて早く治せばいいのよ』とあっさり言うだけ。食生活では刺激の強い辛いものを好み、お酒もよく飲みましたし、加工食品のお世話になって野菜不足など思い当たることが数々ありました。それにその年の春には、新しい職場に移動になったた

胃がん腹水


め、慣れるまでずいぶん神経を使いました。肉体の疲れを感じることも多く、それでも休まず働くだけ働きました。翌日、会社に休暇届を出すと、上司は『仕事のことは心配するな。治療に専念しなさい』と励ましてくれました。昼には帰宅。突然降ってわいたロングバケーションという気分。こんな機会

胃がん腹水

それでも手術に際して一つだけ条件がありました。この時、季節は実りの秋の真っ只中。私にとっては職場を離れることのできない季節でもありました。田んぼを持っているスタッフが稲刈りで休みを取るため、人手不足になるんです。稲刈りの終わる
10月半ばに手術を延ばしてほしいとお願いしたんです。 手術まで1ヵ月余りの時間ができた時、日本冬虫夏草を譲ってくれた知人がいました。私はジュースやお茶などをほとんど口にしないのですが、日本冬虫夏草だけはスンナリ飲め、1ヵ月の間、毎日たっぷりいただきました。
胃がん腹水


発病までの3年間を振り返ると、ずいぶん体に無理をかけていたようです。父の介護に始まり、実母、主人の母の介護と次々続きました。二人の母を同時に看てたときもあります。仕事を 
ます。従って脳幹を正しくすることがとても大切であることが判って来ました。その原理を基にしたオルゴール療法で沢山の疾患を改善しています。 



フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。