胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃がん 進行

胃がん進行

発癌の遺伝的要因は数パーセントで、胃がん進行大半は食生活を始め生活環境等の後天的要因が複合的に影響し癌は発症します。
このライフスタイル(食生活・環境・心)の乱れを改善し治癒するためには、食物により質の良い赤血球を作れば自然治癒力は高まり、血液は浄化され血液の質も向上し癌細胞を消滅できるのです。
癌は全身病なので、その個所を手術で切っても、たえず再発の可能性があります。
手術・化学・放射線療法等は、胃がん進行生体の生理を混乱させ細胞を傷つける恐れがあります。
化学療法の場合は、ガン細胞以外の他の臓器組織に大きな打撃を与え、自然治癒力も減退し体の衰弱をまねいてしまいます。
放射線療法は、胃がん進行放射線自体が強力な発ガン因子なので有効ではありません。
つまり、進行ガンの場合、化学・放射線療法を加えてもあまり意味はないのです。
癌は全身病なのでもとをたたなければ意味がありません。
体は、中心部の葉緑素(食物)→血液→体細胞へと変化発展しており、ちょうどロウソクの炎と同じような機能的構造になっているので、体の問題、健康問題は体の中心(葉緑素=食物)の次元で解決をはかるべきです。
食事の取り方次第で健康状態は左右されるのです。胃がん進行偏った食生活からバランスのとれた食生活に改善し健康な身体をつくっていきましょう。


フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。