胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃がん 種類

胃がん種類

退院1ヵ月後から抗がん剤治療が始まり、胃がん種類腫瘍マーカーは一旦下がったものの、10ヵ月後には又上昇に転じ、2種類目の抗がん剤を開始。胃がん種類同じことの繰り返しで3種類の抗がん剤を使いました。
その間、画像診断でがんは発見されなかったものの、腫瘍マーカーが上昇してきました。胃がん種類

 12月のCTによる検査の結果、胃の外壁と腹膜との間に腫瘍が見つかり、その時点では「もう治療するすべがない」胃がん種類と主治医より説明を受けました。

 胃がん種類その頃の母の状態は、抗がん剤による副作用で体は相当弱っていましたが、抗がん剤治療に望みをかけ、何とか気力を振り絞って頑張っていました。そんな母に主治医からの冷酷な言葉・・・。
母は希望を失い、胃がん種類殆ど家で寝たきりの生活になってしまいました。

 それでもまだまだあきらめるわけにはいかないと、胃がん種類治療の可能性を求めてワクチンと免疫細胞療法(活性化自己リンパ球療法)を併用しながら、胃がん種類健康食品は霊芝、メシマコブを1ヶ月飲んでいました。
胃がん種類
 そのころ私は、ほかに何か有効な治療法は無いものかと、毎日のようにイを検索していました。その時にナチュラルプラス。

その時に胃がん種類「健康食品に経費を使いすぎ!どれが効いていてどれが効いていないのかわからないでしょう。」と指摘を受け、健康食品の使い方について指導いただき、漢方薬処方についても詳しい説明をしていただけ、胃がん種類今までを反省するとともに治療のすすめ方が見えたような気がしました。

その後は、胃がん種類先生の処方で、江蘇省中医院の処方薬と至霊菌糸カプセルを飲みはじめました。

 そのころの母は抗がん剤治療の副作用と医師からの「宣告」で、身も心もボロボロになっている状態でしたが、胃がん種類先生の薬は毎日欠かさず飲みました。

胃がん種類漢方薬を飲み始めて1ヶ月が過ぎた頃、抗がん剤の副作用の影響がなくなってきたこともあってか、周りから見ても明らかに元気が戻ってきたことが分かりました。
飲用開始1ヶ月目で体に感じた変化は、胃がん種類食欲が増したこと、体が温かく感じる様になったことです。その体調の変化を先生に報告して、胃がん種類処方内容を変更してもらい、新しい薬を処方していただきました。

そのころから白血球数がも上昇を始めました。3200前後であったのが3800まで上がってきました。胃がん種類

その変化を見て本人も自信がついたようで、精神的にすごく元気になってきました。
抗がん剤の後遺症も殆どなくなり。胃がん種類

胃がん種類そして漢方薬を開始して3ヶ月目の検査の結果、腫瘍は進行しておらず、腫瘍マーカーも変化は有りませんでした。
主治医の態度からして「抗がん剤をしていないのだからもっと進行するはずなのに・・・」という気持ちが伺われます。
主治医の予想を裏切ったその結果に、胃がん種類私たちは充分満足しています。
胃がん種類「抗がん剤をしないとすぐに死んでしまう」というような言い方におびえて、受け入れた抗がん剤で苦しんでいたあの時のことを考えると今はとても幸せです。

本人も抗がん剤で苦しむより、胃がん種類がんとうまく共存して、こうして元気でいられるのならそれで良いと言っています。

胃がん種類家族とすれば腫瘍の有無はどうであれ、こうして明るく過ごす母が目の前にいることが嬉しいです。もしあのまま、抗がん剤治療を継続していれば、決して今のような母の笑顔を見ることは出来なかったと確信しています。胃がん種類



フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。