胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃がん ステージ 4

胃がんステージ4

胃がんステージ4父がスキルス胃がんになり、あと残り少ない命と告知されました。食欲がないと1ヶ月前に入院し、最初にみぞおちの背中側に悪性の腫瘍がみつかりました。たくさんの検査を重ね、スキルス胃がんが発見されたのです。肝硬変で肝臓が悪いため、手術はできないと言われました。健康な人でもできないと言われました。胃がんステージ4抗がん剤の治療をすると、肝機能が低下し命を縮めることになるかもしれないと言われてます。まだ、父はガンのことを知りません。私は、父に告知するべきか迷っています。治療をするにも、しないにも父の人生を私たち家族が決めてしまっていいのか・・・。告知することによって、父は、どうなってしまうのか・・・。とても考えていますが、答えがでません。少ない命を好きなように生きてほしいけど、どうしたらいいか分かりません。

胃がんステージ4

昨年私の伯母もスキルス胃癌を患い、永眠しました。伯母は比較的若かったのですが、見つかった時に既に肝転移を起しており、手術は当然無理で、結局TS-1のみを使用しました。私の場合家族(伯母の子供ら)や親戚一同の説得や説明が大変だったので少々事情が違いますが、結論から言いますと告知はしませんでした。それは家族の強い希望があったためで、それで薬剤も経口剤にこだわりました。胃潰瘍という事で最後まで通しました。幸い主治医は大変親切で熱心な方だったので私としては病院側の対応には不満はありませんでした。告知は難しい問題なのですが、胃がんステージ4お父さんが入院しているかどうかにもよると思います。告知してそれが原因で一気に弱る人もいます。むしろその方が多いように思います。スキルスはとにかく進行が早いため、ショックから立ち直った時にには身動きが取れない、となりかねません。個人的には伝えない方が良いように思います。ご事情もありましょうから、あくまで私の意見としてお聞きください。

胃がんステージ4
本当に癌は怖いものです。

私も全く同じ状況で告知をすべきかどうか、治療方法はどれを選択すべきなのか等で悩んでいます。
スキルス胃癌を患っており、見つかった時に既に転移を起しておりますの使用を主治医から示唆されていますがアドバイスをお願いします。
1.本当に効果があるのでしょうか?
2.他の選択肢はないのでしょうか?
3.副作用等の患者への負担は?胃がんステージ4
4.どれくらいの延命効果があったのですか?
5.通院か入院かでどちらしたか?
6.経口剤という事で患者本人にはきずかれなかったのですか?
すいません、教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。
胃がんステージ4

お気持ちお察しします。私の母は、5年前に大腸がんで他界しました。主治医から、余命3ヶ月の宣告を受けてから、本人に告知するべきか本当に悩みました。とうとう言えませんでした。でも、本人は気づいていました。私たち家族にはそれをいいませんでした。しかし、何人かの外科のお医者さんに診てもらっていましたが、その中の一人のお医者さんが病室に様子を伺いに来た時、「私は死ぬんでしょ?」胃がんステージ4と言ったそうです。言われたお医者さんは何も言えずに退室したそうです。その話を主治医から聞きました。きっと母は退室したお医者さんから「そんなことはありません」という言葉を期待してそんな事を尋ねたのではないかと思います。誰でも死は怖いと思います。態度がしらじらしくても事実を言わないほうが希望になることもあると思います。とてもお辛いでしょうがお父様と一緒に頑張って乗り越えて下さい。決してあきらめないでください。それがお父様への励みにもなると思います。

胃がんステージ4
私の母は、スキルス胃がんと宣告され胃を三分の二切除し、まわりのリンパも切除、そして脾臓も取ってしまいました。術後五年五ヶ月病気と闘い今年五月に永眠しました。最後までスキルスとは言えなかった。だって癌の中でも一番性質の悪いものだから。告知ってとっも重いものだと思います。

胃がんステージ4
私の母は(60歳)、9月にスキルス胃がんで亡くなりました。告知を受けてから約1年でした。本人が告知を希望していなかったこともあり、母の性格も考えたうえで余命や本当の病状は知らせませんでした。
しかし、抗がん剤の治療やさまざまな薬や点滴、たくさんの薬を体に入れるのに痛みや不快感が一向に改善されないのです。想像を絶する痛みとの戦いです、本人が気が付かないわけがありません。私は、母はわかっていたと思います。
告知は、難しい問題ですが家族や主治医のドクターや精神科のドクターとよく話し合い選択するべきではないかと思います。胃がんステージ4家族で力を合わせないとガンとの治療には立ち向かえません。葬儀の際に、「人はどんなに長く生きたかではなく、どのように生きたかなのです。」親族一同、その言葉を聴き何か胸のつかえが取れたような気持ちになりました。
最後まで、あきらめずみんなで乗り越えてください。

胃がんステージ4
私の妻は、昨年3月にスキルス胃癌StageW、多発性骨転移と診断され、即刻告知の上、抗癌剤治療に入りました。
胃内壁からの継続的出血のため、一時は姑息的な胃摘出さえも検討されましたが、抗癌剤が奏効し、5月に退院。高いQOLを維持して、外来による治療に入りました。
予後3月〜半年との見積もりでしたが、今年9月までの1年半頑張りぬき、亡くなりました。しかし、亡くなる一月前まで、旅行にいける状態を維持して来ました。
ウラシル系のTS-1の相効率は、50〜60%と高くはありますが、必ず耐性がついてきます。胃がんステージ4その時に、SECOND-LINE,THIRD-LINEとして、CPT-11(イリノテカン)やタキサン系薬剤が必ず必要になります。抗癌剤治療を行わないという選択枝をとるのならともかく、QOLを維持しての延命を求めるのであれば、”告知”は必須となります。
患さんの心の負担は、家族が一緒になって乗り越えることが、必ず可能です。専門家にも相談して、告知を行い、出来る限りの治療を続けられることを、経験者として、強くお勧めします。
胃がんステージ4

主人(35)がスキルス胃がんのステージVと診断されました。リンパの転移が確認され、まだその他の臓器には転移は見られません。抗がん剤を先に使うか手術の後に抗がん剤を使うかまだ検討中との事です。今は食欲もありとても元気です。癌という事が信じられないくらいです。主人には長く生きていて欲しいです。やはりスキルスの場合、生存率は低いのでしょうか?抗がん剤を先に使う事でメリットはあるのでしょうか?胃がんステージ4よろしくお願いします。
私は去年2月スキルス胃がんで手術を受けた患者本人です。
ちぃさんやうさぎとかめさんのご主人よりちょっとだけ年上です。
私もTS-1による化学療法を受けています。
他にも胃がんの抗がん剤はいろいろあって、シスプラチン、タキソール、タ胃がんステージ4キソテール、イリノテカンなど。
それらの併用療法があります。私はそれ以外に、免疫賦活剤クレスチンも飲んでいます。
ただこれは単剤ではほとんど効き目は期待できないので、抗がん剤と併用するのだそうです。
今一番使われているのはTS-1だと主治医に聞きました。

確かにスキルス胃がんは難治がんの代表選手です。
はっきり言って予後はよくないようです。私は手術は出来ましたが、既に他臓器に遠隔転移があり、ステージ4ですから、再発も時間の問題かなと思っています。胃がんステージ4
でも、可能性はゼロではありません。この掲示板の、別のスレッドで教えていただいた話ですが、スキルス胃がんで余命宣告された方が、10年たった今も元気で働いておられるケースがあるようです。
私も術後もうすぐ1年になりますが、今の所ほぼ普通の生活が出来ています。元気ですよ。
落ち着いてくださいね。家族の笑顔は患者にとって一番の支えですからね。
胃がんステージ4


フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。