胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃がん 病態

胃がん病態

年間約50,000人が死亡する胃の悪性腫瘍です。胃がんは50〜60歳代に多い病気で胃がんの発生は他臓器の癌と同じく、いまだ解明されていない部分が多いのが現状です。現在遺伝子レベルでの治療法が研究されていますが、臨床的に応用されるまでにはまだ時間がかかりそうです。
【胃がんの疫学】日本は世界1位の胃がん多発国ですが、定期検診の普及、治療法の進歩にて死亡率は減少してきています。(がんの臓器別年次死亡率 参照)胃がんは早期に発見し、早期に治療を受ければ、5年生存率も非常に高くなります。しかし自覚症状が出てから、がんが見つかった場合は5年生存率は50%以下になってしまいます。
分類 胃がんの進達度
進行胃がんの肉眼分類         

進行胃がんの分類  

症状 早期胃がんは症状を呈することが少なく、検診にて偶然見つかることが多いです。
進行胃がんは食欲不振・体重減少・全身衰弱が主な症状です。
急に体重が減ったりして、徐々に全身状態が悪くなってきます。

検査 内視鏡検査を施行し、病理組織検査(疑わしい部分の組織を取って顕微鏡で診断します)で確定診断をつけます。胃がん(グループ・)であることが確認されたら、その深達度(どのくらいの深さまで浸潤しているか)を調べます。病理組織検査で、胃の壁への浸潤が浅ければ早期ガン・深ければ進行ガンと分類します。
深達度の判断には超音波内視鏡も使用されます。
転移の有無を調べるために全身の検査(CT,超音波)を施行します。
治療 内視鏡手術(内視鏡下粘膜切除術):早期の癌のうち、さらに粘膜の表面に、がんが留まっており、リンパ節転移が無いと考えられる場合は内視鏡にて切除することが可能です。内視鏡で治療できるサイズについては施設によって多少基準に幅があるようですが、隆起型で直径2cm・陥凹型で直径1cmが目安です。手術に比べればずいぶん安全な治療法ですが、出血や穿孔(胃の壁に穴があく)などの危険はあります。
外科的手術:
1)腹腔鏡下手術:内視鏡で取れない小さな胃がんは、腹腔鏡下手術でとることができます。胃がん病態腹部に約1cm程の穴を2、3箇所開け、そこから腹腔鏡や鉗子類を挿入し胃がん部分を切除します。胃がん病態
一般の開腹手術よりおなかを大きく開けなくて済みますから患者の負担は少なく、回復も早い治療法です。

胃がん病態
2)開腹手術:胃がんの治療法で最も効果が高く、基本となるものです。がん周囲の拡がりや型から手術の方法が決定されます。

化学療法: いわゆる「抗がん剤」です。進行がんや再発がん、転移の激しいがん、手術不可能な場合に適応されます。抗がん剤はがん細胞の増殖を抑え、がん細胞を死滅させるように働きますが、正常な細胞にも影響し強い副作用があります。

放射線療法: がんの病巣部に高エネルギーの放射線を照射し、細胞分裂をコントロールしている染色体を破壊してがん細胞を死滅させる方法です。放射線療法単独では行なわれるケースはなく、胃がん病態手術前に病巣を縮小させる目的や、術後に転移を防止する為に行なわれたりします。しかし、胃がんは放射線の効果が低いのが現状です。

免疫療法: 身体の免疫力を高めることでがん細胞を消失させようという方法です。人間の身体には外からの侵入物に対し排除したり、無害な物質に変えたりする働きがあります。これを「免疫」といいます。人間の体内で、免疫の機能を担っているのは血液の中にあるリンパ球です。リンパ球は異物を破壊する力のあるキラーT細胞と免疫力を高めるヘルパーT細胞があります。また直接がん細胞と闘う働きをもつマクロファージ、胃がん病態ナチュラルキラー細胞などもあります。このような免疫細胞を活性化してがん細胞を死滅させようというのが免疫療法です。免疫賦活剤という薬剤が使用されますが、胃がん病態副作用が少ないかわりに、胃がん病態効果の現れるまで時間を要する為、化学療法との併用や、手術療法の補助手段として用いられます。

胃がん病態



フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。