胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃潰瘍 胃がん

胃潰瘍胃がん

胃炎・腸炎が多いですが、胃潰瘍、胃癌のこともあります。胸やけを伴う場合は、食道炎のことがあります。この他、慢性的に消化管全般に炎症を起こして痛みや出血を起こし得る潰瘍性大腸炎やクローン病のことがあります

下痢
ウイルスや細菌による急性腸炎、食中毒の他、アルコール多飲ストレスによっても起こります。また、特定の食品に対する消化管アレルギーの場合があります。慢性的な場合、若い方では、過敏性腸症候群が多いです。血便を伴うもの
は、潰瘍性大腸炎やクローン病のことがあります。

便秘
薬の副作用で便秘をおこしたり、甲状腺機能低下など全身に影響のある病気の症状の一つとして出ることがありますが、消化管の病気としては過敏性腸症候群が挙げられます。また、病気ではないのですが、一般に年を取るに従って、
便秘傾向にはなります。しかし、中には、大腸癌などによる場合があります。

胸やけ、胸のつかえ感
胸やけ、胸のつかえ感を熾す代表的な疾患は逆流性食道炎といって胃液が食道に逆流することによって食道に炎症をきたす病気です。他に食道癌や胃潰瘍、十二指腸潰瘍でも、同様の症状を呈する場合があります。逆流性食道炎にはプロトンポンプインヒビターという薬が出現してから、すみやかに胸やけ等の症状改善されるようになりました。このような症状でお困りの方は是非医療機関を受診なさって下さい。

吐き気、嘔吐
吐き気、嘔吐を来たす疾患はさまざまです。例えば脳の病気等でもおこりますが、一番頻度の高いものは胃炎や胃潰 瘍、十二指腸潰瘍でしょう。その場合、腹痛があるかどうかが重要になってきます。胃癌や大腸癌が隠れていることもありますので、早期に医療機関を受診することをお勧めします。
胃潰瘍胃がん
上にも述べてありますように、一つの症状に様々な原因が考えられ、症状からすぐ診断がつくというものではありません。当科は、最新の内視鏡検査(食道・胃・十二指腸・大腸)、造影検査(食道・胃・十二指腸・大腸)、腹部超音波検 査、腹部CT検査を施行することにより、早期に診断し治療致します。消化器疾患の代表的な症状を列記し、考えられる病名をご紹介しました。胃潰瘍胃がん適切な治療は、正確な診断のもとに初めて可能となります。40歳以上の方は、たとえ症状が無くても定期的に胃や大腸の検査を受けられることをお勧めします。胃癌や大腸癌は、早く発見すれば、お腹を開いての手術ではなく、内視鏡を使って完全に切除(痛みもなく、入院期間が短くてすみます)することが可能です。

皮膚のあざ胃潰瘍胃がん
どこもうってないのにしらない間に皮膚に打ち身、あざが出ている場合、放置すると脳出血等に結びつくことがあります。血小板数の低下などによる血液病の場合がありますので、至急ご相談下さい。
胃潰瘍胃がん
高熱
熱は、単なる風邪から、白血病などの重度の血液病が原因となることがあります。3日経っても続くような場合は早めに精密検査を受けましょう。
胃潰瘍胃がん
動悸、息切れ、ふらつき(いわゆる脳貧血・・)
階段や長く歩くと、心臓がどきどきしたり、息がきれたり、立ちくらみなどがしたり、といった症状は血液の中の赤血球が少なくなると起こってくる症状です。もっともゆっくり進行する貧血の場合には、高度の貧血になるまで症状がでにくい(貧血に身体が順応してしまうため)こともあります。した胃潰瘍胃がんがって去年に較べて最近こんな症状を自覚するという場合には、是非とも精密検査をお受け下さい。

歯茎からの出血胃潰瘍胃がん
歯を磨いた時に,出血するといった場合,歯周病などの歯茎が原因となる以外に血液疾患などの全身性の疾患である場合があります.歯茎そのものは,悪くなさそうなのに変だなと思われたら,胃潰瘍胃がんすぐにご相談下さい.


フコダインの無料資料
がんの専門医も注目したフコイダン、フコイダン効果とがんとの関係はこちら
フコイダンならこのページ
まだ、低分子フコイダンの嘘にまどわされていませんか?高分子フコイダンは効果がはっきりわかります
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。