胃がん克服
胃がん治療
がん細胞消滅の映像を無料配布
がん手術後の再発防止、転移予防、残存がんの治療のために知っておきましょう
がん患者、その家族が知っておくべきこととは?
がん患者の苦しみやその家族の悩み、そんながんに悩んでいる方たちが知っておくべきこととは?

胃がん 治療

胃がん治療、医師は抗がん剤使わず・・・

胃がん治療で抗がん剤を東大医学部の教授クラスの医師4人が、自らガンになったとき、抗ガン剤投与を断固拒み、食事療法、代替療法で生き延びている、という話を聞きました。その話を聞きたとき、地が逆流する思いがしました。胃がん患者が抗ガン剤を避けて代替療法で治療したいと申し出ても「あれは、迷信でだまされてはいけません」と否定され、胃がん治療の抗ガン剤を使い続けたのに、自分が胃がん治療になると抗ガン剤を拒否して代替医療で生き延びている、どうしたものか?
胃がん治療、医師は抗がん剤使わず・・・
胃がん治療に抗がん剤どうするべきか?


胃がん 治療

胃がん抗がん剤治療効果ない?

胃がん治療効果ないと、書籍からの胃がん治療情報によると厚労省の専門技官が「胃がん治療ガンを治せないのは常識です。抗ガン剤は保険で払う必要がない。なぜなら、いくら抗ガン剤使っても胃がん治療の効果がないから(2005年10月20日・医療経済フォーラムジャパンにて)」と公言している。抗ガン剤は患者に投与して、4週間以内に胃がん治療で腫瘍が10人に1人縮小すれば「効果あり」とがん医療品に認可されるそうです。残る9割の胃がん治療の患者の効果なしでは、自分がやられてしまう胃がん治療で猛毒を使うにもリスクが高すぎです。
胃がん抗がん剤治療効果ない?

胃がん 治療

胃がん、抗がん剤は怖い

多くの皆さんが胃ガンと診断されたら、まちがいなく胃ガンの「三大療法」を行うとされています。その治療法は抗ガン剤、放射線、手術です。抗ガン剤は、その名のように胃ガンに抵抗して胃ガンをやっつける薬と思うでしょう。しかし、抗ガン剤の別名は「細胞毒」といい「医薬品添付文書」には「細胞を殺す毒物」とはっきり明記されているようです。その意味は?体内の正常細胞も殺す?ということは・・・胃ガンがあなた自身を殺す、ということのようです。毒物投与ですから副作用が全身に襲いかかるのも予測がつきます。抗ガン剤以外に体にやさしい薬は開発できないものなのか・・・いつも思っています。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。